大阪でボトックス注射を受けた感想

エラ張りに注射をするだけで小顔になる

実際にこの小顔治療を行っている大阪の美容皮膚科クリニックでカウンセリングを受けてみたところ、ボトックスは一時的に筋肉の動きを抑える作用を与えることで、エラの張りを改善したり表情ジワ、足の太さやワキガの治療など幅広く使用されている説明を受けました。
最初は顔の筋肉を一時的に麻痺させる注射を打つことが、不自然な表情になってしまうのでは?と不安に感じていたのですが、担当してくれた医師によると顔には複数の筋肉がそれぞれに支えられて動いているので、咬筋が動きにくい状態になったとしても顔に不自然さが出る心配はないと丁寧に説明をしてくれたので、安心して任せることが出来ました。
カウンセリングの際には、肌に注入する製剤は動きを抑えたい筋肉にピンポイントに注射をするので、他の筋肉に対して効果が作用する心配がないことや、使用する製剤は原産国であるアメリカから直接輸入しているので、高品質保障されており治療効果の持続時間も高いことを知りました。
そして何より嬉しかったのが、注射を行ってから効果が持続する時間が長いので、繰り返し治療を受ける間隔が長くなることで体が抗体を作ってしまう可能性を軽減することが出来る点にあります。
実際に治療を受けてみて驚いたのが、針をさして製剤を注入する際の痛みがそこまで強くなかったことです。
注射針は極細のタイプを利用しているので跡が残りにくく、施術を受けたことが周りにわかりにくい点も魅力の一つだなと感じました。
注入後に劇的な効果を得ることは出来ませんが、実際に製剤が効果を発揮するのは治療後から約3〜7日後で、今まで横に張り出していた咬筋が細くなったことで、治療を受ける前と比較すると顔が一回りほど小さくなり感激しました。

顔が大きく見えるエラ張りがコンプレックスエラ張りに注射をするだけで小顔になるクリニックによってアフターケアや料金も異なる