大阪でボトックス注射を受けた感想

顔が大きく見えるエラ張りがコンプレックス

子供の時から顔のエラの部分が横に張り出している状態で、顔が大きく見えてしまうことにコンプレックスを感じていました。
太っていて顔が大きく見える場合はダイエットを行えば顔をシャープに見せることは出来ますが、私の場合エラの部分の咬筋が発達していることが影響しているため、どんなダイエットをしたり、マッサージをしても小顔になることが出来ず、メイクで顔を小さく見せたりヘアスタイルでごまかすなど様々な方法をしていました。
ただ自分で行う方法では限度があるため、どうすればいいか悩んでいた時に美容情報サイトで紹介されていた小顔治療が「ボトックス注射」です。
美容整形で行われている小顔治療というと、骨切り術など大掛かりな手術を行うイメージしかなかったのですが、ボトックス注射を利用することによって部分的な筋肉に作用して過剰な動きを和らげる効果を与える治療方法です。
噛み締めや歯ぎしりが原因で発達してしまっていた咬筋も、ボトックス注射をピンポイントで行うことで太くなっていた筋肉を細く小さい状態にすることが出来ると知り、治療を受けてみたいと感じました。

正確にいえば発達しすぎた筋肉を麻痺させて衰えさせる注射である 歯ァ食いしばる癖ある人なんかはエラが発達しやすくてこういうのやったりする エラボトともいう

— ぐまきち (@guma_9718) 2019年12月13日

顔が大きく見えるエラ張りがコンプレックスエラ張りに注射をするだけで小顔になるクリニックによってアフターケアや料金も異なる